ゆとりターミナル

始発から終点へのモーフィング

印象的だったアニソンOP/ED 五選

 

僕は恐らく2010年頃からアニメを見始め、2012年頃から毎クール5作品ほど見るようになったのですが、当時からアニメと同じくらいOP・EDの楽曲を楽しみにしていました。かつてはそういう方面のアレを色々していたのでまあ仕方ないよね。

また、数年前から少しマイナーなバンドがアニメのOP・EDとしてタイアップするケースが増えてきていますね。凛として時雨UNISON SQUARE GARDENcinema staffシナリオアートPeople In The Box、元the cabsの高橋國光さんとハイスイノナサの鎌野さんによるösterreichなど、どれも実際にライブを見に行ったことがあるくらいには好きなバンドたちです。

まあそういうバンドの楽曲を紹介するのも、もちろんそれはそれで良いのですが、今回は声優の方が歌っているものの中で未だに僕の記憶に鮮明に残っている、言うなればバンドも顔負けのアニソンをピックアップして紹介したいと思います。

あとこれは完全に個人的な好みなのですが、どれもバンドサウンドに近いものが中心になっています。聴いてみてください。僕のコメントは無視してください。

それから一応音源はできるだけ公式のものをもってきているので、短かったりすると思いますが、フルが聴きたい場合は各自でお願いします。

 

 

1.チーム“ハナヤマタ”/花ハ踊レヤいろはにほ

www.youtube.com

借用和音、代理和音、増三和音、減三和音など多種多様な和音が用いられておりその響きが切ない、それでいて非常にキャッチーでポップな曲です。

またイントロのメロディとサビのメロディは同じなのにコード自体は転調しているという・・・こういう曲はかなり珍しいのではないかと思います。

ドラムもサビでバスが四つ打ち、ハイハットもスネアも表拍でとらえてるのが和風で良いです。こういうの何て言うのか忘れました。細かいところなんですけど、A・Bメロのハイハットのちょっとしたアクセントもツボです。

 

2.雀が原中学卓球部/灼熱スイッチ

www.youtube.com

サビの頭がオーギュメントコードから始まっていて、聞いたことのない響きで最初はびっくりしました(Gaug/Fかな?)。Aメロではルート音のみを固定して構成音を変える(?)手法、Bメロではルート音のみを移動していくという手法もとられています。

ドラムについてもサビの食い気味のシンコペーションが疾走感を演出してて最高です。

先に紹介した「花ハ踊レヤいろはにほ」と作曲者が同じみたいです、天才か。

 

3.坂本真綾/Be mine!

www.youtube.com

the band apartとのコラボです(結局バンドじゃん)。

各小節に半音ずつ下がることで解決していく代理ドミナントを含んだコードが散りばめられおり、めちゃくちゃおしゃれな雰囲気が出ている曲です。

また、曲のペースをドラムが握っている感じがします。疾走感のある16分のビートを含む四つ打ちのAメロからBメロに移行するところの緩急なんかはグッときます。

 

4.内田真礼/ギミー!レボリューション

www.youtube.com

シンコペーションが効果的に使われている曲ですね。メロディとギター、バスの連動にそれを見ることができるかと思います。特にサビ。

この楽曲はUNISON SQUARE GARDENのベースの田淵さんが作曲しています(これもバンドじゃん)。メジャースケールのメロディの曲なのに、サビ終わりの2小節にマイナーブルーススケールをもってきているところが、シュガーソングとビターステップを想起させますね。サビ終わりの2小節で遊ぶ感じで、「あ、この人が作った曲だ」ってわかる。オリオンをなぞるとかもそのパターンだし。

 

5.茅原実里/境界の彼方

www.youtube.com

正統派オープニングってかんじの曲ですごい印象に残っています。アニメの内容は覚えていません。

サビ前の経過和音からドミナントモーションを引き伸ばしてセカンダリードミナントに進行して解決、そこからサビに入るところがすごい好みなんだと思う、王道だけど。ここは絶対ブリッジミュートしてタメを作るアレだよなって感じで・・・!

分数コードもうまく使っていてルート音がずっと順次進行なんですよね、多分。ドラムもすごい自然なノリでとにかく良い。

 

 

 

以上です。まあ小難しい話は置いといて・・・

アニメのOPやEDは飛ばさずにちゃんと聴こう。

僕の普段持ち歩いているiPodはアニソンのオフボーカルverがそのほとんどを占めています。普通に気持ち悪いよな。少しでも気持ち悪さを軽減するためにアートワークは全てまっしろのままにしています。